スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ!のストーリー2(TQ)

(1月28日のぷよぷよ!のストーリーの続きです。ネタバレに注意してください。)
シグ
シグの人気の高さには舌を巻きました。google検索数がフィーバーキャラのなかで一番多く(。右脳式ぷよぷよル―ムの情報を参考にしました。)、様々なファンサイトの人気投票でもフィーバーキャラのなかでトップになっていることが多いです。そんな人気のためかかなり活躍していたように思えます。一番気になるのは、赤い左手と左目のこと。アコール先生やあくま、サタンなど、多くの人が心配していますがあれはいったい・・・。。前作では本人は気にしていないようでしたが、こんさくでは、あくまに「虫あげるから直して」と言っていたりと少し変化が見られました。しかしおしゃれこうべに願いを聞かれたときに秘密と言っていたのは少し意外でした。願いというのは、「見たことない虫をたくさん」というのですがEDでエダルは虫が嫌いという理由でかなわなかったのは少し腑に落ちません。メダルに人格があるのか?と思ってしまいました。せっかくがんばって優勝したのにこのオチは残念でした。
ラフィーナ
ラフィーナは、アミティ、ラフィーナ、シグの3人のなかでは、OP未登場などいまいち扱いの良くないキャラでした。また、ルルー、シェゾ、サタンのなかでは、サタンにしか会っておらず、上記3人に比べ、面白さに欠けているように思えます。しかしすけとうだらと美却合戦をしたり、ぞう大魔王をペットにして調教しようとするところなどは、ラフィーナらしさを感じました。ストーリーモードのオチは実際は具体的でないという理由で叶わなかったのに自分の美しさのために効果が分からないと思い込んでいます。ラフィーナらしいオチですがこのオチは、前作とほぼ同じです。2作品連続で同じオチだと面白さにに欠けてきてしまいます。そこは残念でした。
 次回は、ナスグレイブとすけとうだらの予定です。
スポンサーサイト

バッドバンクはバッドエンド?

アメリカのバッドバンク構想がすぐにも実現するような報道もあるけど、じつはまだ合意が遠いような報道も出てくる。きのうは後者でドルが売られましたね。

仮にスキームが実現しても、不良資産の買い取りに4兆ドルも必要になるとかいうことになったら、もちろん金融機関が機能を回復する前に、普通は国全体がカタストロフィーを起こすでしょう。基軸通貨国のアメリカだって絶対大丈夫とは言えない。成功はナローパスで、いたるところにバッドエンドが待ち受けているゲームを連想させます。

その前に、まずは来週まとまるかどうかが焦点。去年は金融安定化法案や自動車救済で2回もどんでん返しがあったのだから、今回もどうころぶかわからない。為替の投資家は夜も眠れない・・ 体力勝負なのだ。

アイスストーム!!

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

ぷよぷよ!のストーリー(TQ)

 ぷよぷよ!には22人全員にそれぞれのストーリーがあり、非常にボリュームがありました。ステージは1人につき8ステージあるので、全部で176もデモがあるのです。(OP、ED除く。)このボリュームはこのゲームを買う決め手にもなりました。しかし、複数ライターがいるのか、ストーリに矛盾がありました。おにおん編では、ナスグレイブやルルーがおにおんの言葉を理解できるのに、ナス編やルルー編では、おにおんの言葉を理解できなくなっています。この点は少し残念でした。ほかにも、OPの「何か降ってきた。」の部分の表現をシグのセリフだけでなく、映像での表現もあったほうがよかったと思います。(Wii版のみこの表現がある)
 次に各キャラ別に書いていきます。(ネタバレにご注意ください。)

 アミティ
前作デアミティはどんぐりがえるのことを生き別れの兄と言っていましたが今回もそういっています。でたらめだとは思いますが、2作品続けてだともしかしたら本当なのか?と思えてきます。しかしおにおんに「かわいいからぷよ勝負に勝ったらおとうとにしちゃお」と言っているところをみるとやはり強引に兄弟にしているんでしょう。EDで今のままでも充分素敵だからという理由で何もおこらなっかたのですが、でも本人がそれを望むなら、ぜひかなえてあげてほしかったと思います。しかし、そのあとポポイが「かなうのは未来かもしれない」といっているので未来に期待ができそうです。

 アルル
今回旧キャラとの掛け合いは、どれも非常に面白く、。特にシェゾとの掛け合いは、176あるデモのなかでいちばんおもしろかったようにおもえます。(詳しくは、そちらで書きます。)EDで大会が終わったら帰ってみようと言っているということはいったん旧作の世界に帰ったということですよね。となると次回作はもしかしたら旧作の世界に戻っている、もしくは両方登場するかもしれませんね。次回作に期待です。
次回はシグ、ラフィーナ編を書いていこうと思います。

中国の沈黙

財務長官に任命されたガイドナー氏がこのまえ上院で「オバマ大統領は中国が為替操作をしていると確信している」と述べた発言に対して、中国は不気味な沈黙を続けています。

輸出が減速して人民元の上昇を食い止めたい中国にしてみれば、へたに反応して、ドルを下落させるほうがデメリットが大きいと考えているのかもしれないですね。人民元もいかにも操作してますって感じでまったく動かないのが皮肉と言えば皮肉・・・

だとすれば、この弾は不発弾だったということで、ひとまず忘れましょう。焦点はやっぱり欧州通貨、水準訂正をしっかりとていく方針で上昇場面にはすかさず売りで対応。

ファイヤー!!(ぷよぷよでアルルが叫ぶ連鎖ボイスのひとつ)


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

ナンピンは天国か はたまた地獄か?

今日は円買いの巻き戻しがきつかった。
ただ、為替相場の基調は変わってないと確信しているので
ここは得意のナンピンを入れるパターンです。

天国か、はたまた地獄か、神のみぞ知る・・・
グッド・ラック!

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

大英帝国の黄昏

今日はバークレイズの決算見通しが市場の予想ほど悪くなかったから、ポンドが少し買い
戻されたけど、こんな材料の賞味期限はもって2日くらいでしょう。


金融以外、産業を育ててこなかったのでそのつけがいま回ってきたようです。
大英帝国のたそがれを眺めつつ、基本、ポンド売りに変わりなし!


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

円は強し

先週は円の独歩高で再び金融危機モードの相場展開。
欧州通貨の大幅安にうまくのれましたか?

ユーロはポンドにつられて下げたような感じもするけど、
しばらくは格下げされる国がでてきそうだし、
今週も地合いは弱そうです。

イギリスに至ってはしばらく再浮上は絶望的で、
ポンドはドルと等価になっても不思議はない。

でもユーロはいずれ反発しそうなので、少し慎重に
構えております。

グッド・ラック!!

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

TQ&DQ

Author:TQ&DQ
主にぷよぷよのことを書いています。
また、RPGツクールでの自作ゲームも公開しています。
http://ux.getuploader.com/
bayo_games/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぷよぷよバナー
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。