スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[もしかして]ぷよぷよ!!記事3[バグ?]

発売から10日ほどが経過しました。もうすぐ2011年もおわりますが、ここで3DS版ぷよぷよ!!で気づいたことを書いていきます。
 ストーリーモード 自分は以下の順番で攻略していきました。
りんご>アミティ>アルル>ラフィーナ>シグ>
ドラコ>ウィッチ>クリーク>リデル>まぐろ>
りすくま>エコロ>おにおん>すけとうだら>どんぐりガエル>
シェゾ>ルルー>サタン>カーバンクル>ユウレイ>
さかな王子>フェーリ>レムレス>アコール>エクストラ
一つ思ったことはさかな王子の登場が少なすぎるということです。登場したのはさかな王子編のほかにはどんぐりがえる、サタン、フェーリ編のみ。この攻略法だと15人目をプレイした時までさかな王子が登場しないし、むろんこれはほかのどのキャラよりも圧倒的に遅いです。
3DS版は一応フルボイスですが、おにおんの翻訳部分には音声はありません。

 次にシステム面で気になったことですが、そのまえにひとつ、この前、とことんれんしゅうで初めて18連鎖をだしました。もちろんちびぷよやでかぷよラッシュでは何度も出していますが、通常フィールドで18連鎖は今回が初めてです。今作はコマンドを使わないときは窒息点が3列目のみなので以前より詰める範囲が広がったのが理由です。
 今作ではコンピューターの回しルーチンが変更になりました。以前は右に寄せて右に高速回転するだけでしたが、今作では低いところに持って行って着地寸前からゆっくり回転させるようになりました。しかし、低いところは1列しかないことが多く、初代では回し音だけが鳴って実際は全くまわっていないという現実があり、前作よりも回し時間が短くなってしまう場面も存在します。なお、前作までは一列しかないところに入りかけても、子ぷよが外に出ているうちは回せましたが、今作ではその回しもできなくなりました。また、全体的に回し時間が短くなったように感じられます。

 フィーバーではオンライン対戦だとなぜかフィーバーイン後に攻撃した分も後ろにストックされてしまいます。そのため、フィーバーつぶしができず、泥試合をするしかなくなってしまいます。
また、フィーバー系では初手に手が3色のものしか来なくなり、カーバンクル、フェーリ、(ウィッチ)の3手ゼンケシができなくなりました。
 とことん対戦では相手が登場するまでNEXTが表示されなくなり、事前に登場キャラがばれることがなくなりました。
3DSはオーバーキルで攻撃すると連鎖毎にフィールドが大きく揺れ、最終連鎖の時に吹っ飛びます。なぜかこのような演出が3DSだけにあります。

ペアでぷよぷよでは親側(左側)、子側(右側)では配ぷよがことなりますので、同じツモのキャラを選んでも、まね積みはできません。
一回、敵味方合わせて一試合に4回シンクロ連鎖が発動したことがあります。最後、自分側が圧倒的優勢となり、価値を確信したのですが…「ごめんなさい…(リデル)」え…、と思ったら味方に自滅されました。結局負けました・・・・。ちなみにシンクロ威力を強いにすると、4連鎖で彗星2~3つ。6連鎖で彗星6つ分以上発生します。

アクティブでは連鎖中に×に積むと一旦組ぷよの落下がストップし、×からぷよがなくなると再び組ぷよが落下し始めます。

今回はここまでとします。今回が年内最後の更新となる予定です。よいお年を!

現在のオンライン成績 37戦中30勝(だれかとぷよぷよ)現在11人勝ち抜き中。レーティング2809(2段)
スポンサーサイト

テーマ : ぷよぷよ・魔導物語
ジャンル : ゲーム

[ついに]ぷよぷよ!!記事2[発売]

ついに新作ぷよの3ds版、Wii版、PSP版が発売になりました。じぶんも発売日に早速購入しました。今回購入したのは前々から予告した通り3DS版(限定版)です。


2011121520410000[1]

箱の中にはピンズコレクションとソフトが入っており、予約特典のサウンドコレクションもついてきました。ちなみにサウンドコレクションにはWチャンスの応募券が入っています。応募は12月31日まで(消印有効)なので予約されてこの予約特典を受け取った人は自分も含め忘れないようにしたいですね…。

2011121520490000[1]

ちなみにピンズボックスの表紙を開けると隠しキャラを含め(ぷよは除く)全キャラそろった挿絵があります。(上の写真でも少し見えていますが…。)

追記からゲームシステム面などのことを記載していきます。

続きを読む

[発売]ぷよぷよ!!記事1[一週間前]

 昨日12月7日で「ぷよぷよ!!」の3DS版、PSP版、Wii版が発売一週間前になります。以前3DSの限定版を購入することにしたと記載しましたが、3DS本体はすでに購入済みで、現在DSのゲームをプレイしています。3dsでは、スライドパットがあるので、方向キーがDS版より下部にあり、はじめのうちは操作になじめなかったのですが、今は慣れてきました。
 また、3ds版の体験版が昨日から配信が始まったので、ダウンロードしてみました。感想や仕様説明などは以下の通りです。

1 プレイできるルールはSUN、フィーバー、アクティブ、ペアでぷよぷよ。なんでフィーバーがあるの?
2 使用キャラはアミティ、ラフィーナ、アルル、りんご
3 強化コマンドは使用できない。(セレクトボタン=スタートボタンとなっていた。)よって敵は強くできないので、対戦にはちょっと物足りないかも…。
4 ボイスは収録されている。ペアでぷよぷよで、アミティ、ラフィーナ組が勝利すると、「やったね、ラフィーナ」「ま、上出来ですわ。」という掛け合いが出る。
5 DSではおじゃまぷよも10点加算されていたが、本機種(体験版)では加算されていなかった。体験版だけの仕様なのか、製品版もこの仕様かは不明。ただし、製品版をこの仕様にすると、Wifi時に支障が出る可能性がある。
6 敵フィールドには落下ポイント表示、消えるぷよの点滅はない。DSと同仕様。

こんなかんじです。
 そして、この日、Web限定漫才でもの第8回が公開されました、これ毎回楽しみだったのですが…今回の内容はおしまいのあいさつ…。ええ~~~!!もう終わっちゃうの~!?というわけでこれまでのストーリーをまとめてみました。1話と8話以外は背景と同じ色を使用しているので反転してお読みください。
第1回 Web限定漫才デモ公開の予告。りんごとまぐろがカメラに説明
第2回 魔導学校の授業、アミティが3問連続不正解で補習になった。でもなぜ最後の問題アミティの回答はどう考えても不正解にできないような…。そんなことしていたら負けるから?。

第3回 非科学的探知機で幽霊の存在がないことを確かめようとしたらそれが反応してりんご絶叫。原因はりすくま先輩にあった。いまさら彼が非科学的存在であることに気付いたようです。W

第4回 プリンプで開催された美少女コンテストという名の脅しあいコンテスト。審査員のレムレスがかわいそすぎる…。

第5回 旧作主要キャラ勢揃い。最近の勝負の傾向を風刺しています。

第6回 クルークによる自画自賛の物語。そこにはラフィーナ、フェーリを捩ったような名前のキャラが出てきており彼女らの侮辱を行っていた。しかもその話を本人に聞かれてしまった。クルーク終了。

第7話 結婚の意味が分からなかったアミティ…。おいおい…アミティってここまでお馬鹿さんなのか…。少なくても15Thの時は知っていたような…。

第8回 最終回。締めのあいさつ。今まで楽しかったです。

ぷよの発売まであと一週間。楽しみに待っています。

テーマ : ぷよぷよ・魔導物語
ジャンル : ゲーム

プロフィール

TQ&DQ

Author:TQ&DQ
主にぷよぷよのことを書いています。
また、RPGツクールでの自作ゲームも公開しています。
http://ux.getuploader.com/
bayo_games/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぷよぷよバナー
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。