スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ!! CD編

ぷよぷよのドラマCD、予約しました。通常版ですが…
最近は知恵袋にも出没して鉄道(切符などのルール関連)やぷよぷよの質問について回答しているTQです。


ドラマCDは、三部構成の予定のようですね…今回がその第一弾で魔導編、次回がフィーバー編、となっているそうです。ただ人気がなければ今回で打ち切り・・・ふだんサウンドトラックを含めCDを購入することはないのですが、今回は思い切って購入することにしました。人気があればさらにDVDとかに発展するのでしょうか…今後に期待してみようと思います。

さて、ネット対戦での通ルールとフィーバールール。通ルールでは行われる速攻がフィーバーではほとんどおこなわれません。この差として考えられるのは

1 3・4個ぷよがあるので一定手数が引けるぷよ数が多く刺さりづらい。
2 相殺チャンスが複数回あるのでどこか消せばお邪魔ぷよが降らなくなる。
3 フィーバールールの低連鎖時の攻撃力が弱い。
4 連結ボーナスや複色ボーナスの値が低く大量消しによるお邪魔ぷよの増加量が少ない

この4つです。3については、以下の表を見ればわかりやすいでしょう。
rennsabairitu

*一部凡例に脱落が生じていますが、表中下のオレンジ、水色、ピンクはそれぞれフィーバーモードのすけとうだら・シグ、アミティ、リデル・ドラコとなっています。すいません…。また、本来のサイズのままでは枠内に入りきらないので縮小しています。原寸大はクリックしてご覧ください。


 見ての通りフィーバールールではクラッシクよりも小連鎖時の伸びが悪く大連鎖で急激にのびるようになっています。これが特徴といえます。
 実際にフィーバールールで潰しをしたところで大した量を送れないのが事実です。これこそがフィーバーで潰しが少ない理由でしょう。ただし勝つときには勝ちますが…
スポンサーサイト
プロフィール

TQ&DQ

Author:TQ&DQ
主にぷよぷよのことを書いています。
また、RPGツクールでの自作ゲームも公開しています。
http://ux.getuploader.com/
bayo_games/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぷよぷよバナー
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。