スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に更新

更新遅くなりました。 最近忙しくて更新する暇がなくて…
まだ新作発表は出ていませんが、今年中に出ることを期待したいですね。

ドラマCDは結局すべて買いました。また、ぷよぷよの話が登場するということで、「僕と彼女のゲーム戦争5」も購入しました。ドラマCDは、面白かったのですが、Vol3に関してはネタに走りだと思いました。「僕と彼女のゲーム戦争5」では大会の第2回戦と敗者復活戦の種目として登場するのですが、非常に戦術が詳しく解説されており、非常に楽しめました。(ただ、すこし気になる(現実じゃありえないと感じる)部分がありますが…) ぷよぷよに限らず、このような形でゲームが登場するノベルは稀なので、非常にいい機会だったとも感じています。


前回、様々な対戦スタイルを紹介しましたが、中でも、4確率の壁を越えて行け!!は今も何度も挑戦しているのですが、それでも2本先取で勝ったのは1・2回しかありません。1本とるのも至難の業です。

・確率の壁を越えて行け!!
プリンプ魔導学校生徒 VS アコール先生(強化CPU)
ぷよぷよフィーバー 激辛 VS 甘口

*プレイヤー条件を追加しました。
*基本デフォルトの設定とするが、レートを60や150にしてもかまわないとします。

 つまり、このルールは出現色数が自分5色VS3相手3色で攻撃力が相手の40%しかない状態で対戦することになります。非常に難しい…というか、非常に運を必要とする理不尽なルールです。それが、タイトルを付けた所以です。
 まず、色が多いので、起爆色を引くだけでも運が入りますし、例え大連鎖を起爆できても相手の引きが強いとフィーバーで逆転されることもあります。実際通常時に11連鎖を打って負けたこともあります。勝利には強いツモ運と相手の悪運が必須となります。
 
 ぜひ挑戦してみてください。
スポンサーサイト

テーマ : ぷよぷよ・魔導物語
ジャンル : ゲーム

プロフィール

TQ&DQ

Author:TQ&DQ
主にぷよぷよのことを書いています。
また、RPGツクールでの自作ゲームも公開しています。
http://ux.getuploader.com/
bayo_games/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぷよぷよバナー
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。