FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル独歩高の怪

ドルが強い。でも、なぜ・・・。
アメリカの景気は悪いままだし、ビッグスリーの命運は風前の灯火。にもかかわらず、ドルがぐんぐん上昇するのを、どう解釈したらいいのでしょう。
たしかに欧州通貨が売り込まれるのは理解できます。金融機関の傷口が悪化して、金融機関に損失保障をしている政府も格下げ懸念が強まっているのですから。ただ、これまでだったら金融危機が再燃するきざしがあって、市場が質への逃避モードになると、ドル以上に円が買われていました。日本の政府のゴタゴタなんかも、今まではそんなに円売り材料にならなかったように記憶しています。
結局、今は根強いオバマ期待がドルを押し上げていると考えるしかないけれど、それならアメリカの株は何でこんなに下がっているのか?強いドルが戻ってきたとも考えにくいのです。
アメリカ政府は政策を次々と発表してはいるけれど、全部中途半端ですぐに効果が出てくるようには見えないし、熱がさめてくれば、来月になれば結局はまたドルが売られることになるのではないかと想定しています。

ブレインダムド!!
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TQ&DQ

Author:TQ&DQ
主にぷよぷよのことを書いています。
また、RPGツクールでの自作ゲームも公開しています。
http://ux.getuploader.com/
bayo_games/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぷよぷよバナー
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。