FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ小ネタ 連鎖倍率編

今回は、ぷよテトに関する記事はお休みし、作品・ルールによる連鎖倍率の違いについてまとめていました。
(最近別のゲームをやっていてぷよテトをほとんどやってなかったというのは別の話…)


・初代ルール
000 008 016 032 064 128 256 512 999 999 999 999 999 999 999 999 999 999 999
計算式:N=0,0; N>=1,2^(N+1); N>=9,999
等比的に増加していくのであっという間にカンストします。そのため、大連鎖を打つ必要がない初代でしか使用されていません。


・通などの旧作系ルール
000 008 016 032 064 096 128 160 192 224 256 288 320 352 384 416 448 480 512
計算式:N<=3,8*(N-1); N>=4,32*(N-3); N>=35,999
6連鎖以上が32ずつの等差増加になるため、初代に比べると大幅に下方修正されています。この連鎖倍率は20thのSUN・よんてさき・アクティブ、ぷよテトのVSやスワップなど多くのルール・作品で採用されています。

しかし、ぷよぷよ通で使用されている連鎖倍率はこれだけではありません。一人用モードではこれとは異なる連鎖倍率が採用されています。

・ぷよぷよ通などの一人用モードでの連鎖倍率
004 020 024 032 048 096 160 240 320 400 500 600 700 800 900 999 999 999 999
この連鎖倍率の特徴は、2連鎖目での連鎖倍率(攻撃)が非常に大きいことです。しかし3~5連鎖ではあまり増加しません。でのその後は勢いよく増加し、16連鎖目でカンストします。

こんどは、フィーバー以降での通常時のアミティの連鎖倍率を作品ごとに掲載して比較いきます。
A ぷよぷよフィーバー(1・2) ひとりでぷよぷよ・ぷよぷよ!(15th)・ぷよぷよ7
004 012 024 032 048 096 160 240 320 400 500 600 700 800 900 999 999 999 999

B ぷよぷよフィーバー(1・2) ふたりでぷよぷよ
000 008 016 022 033 067 112 168 224 280 350 420 490 560 630 699 699 699 699

C ぷよぷよ!!(20th)
000 008 017 022 034 067 112 168 224 280 350 420 490 560 630 699 699 699 699

 Aは、2連鎖目が下方修正されている以外は先に紹介したぷよぷよ通の一人用の連鎖倍率と全く同じです。
 そして、BはAの連鎖倍率を1連鎖目は0、それ以降は0.7倍して端数を切り捨てたものとなっています。3連鎖目まではぷよぷよ通の対人用と同じです。
 最後にCは、Aの連鎖倍率を1連鎖目は0、それ以降は0.7倍して端数を四捨五入したものとなっています。そのため、一部でBより1だけ大きなっています。

フィーバー時やほかのキャラも同様の法則で変換されています。

次に通常時のりんご・シグ等の連鎖倍率とフィーバー時のアルル・クルーク等の連鎖倍率についてですが、これらの連鎖倍率は、アミティのAの連鎖倍率を0.9倍して四捨五入したものと一致しています。(こちらは999以上もカンストしないと仮定して計算。)
アミティ 通常時(A)
004 012 024 032 048 096 160 240 320 400 500 600 700 800 900 1000 1100 1200 1300

りんご・シグ 通常時(A) (アミティの0.9倍を四捨五入)
004 011 022 029 043 086 144 216 288 360 450 540 630 720 810 0900 0990 1080 1170

アミティ フィーバー時
004 010 018 022 030 048 080 120 160 240 280 288 342 400 440 480 520 560 600

アルル・クルーク フィーバー時 (アミティの0.9倍を四捨五入)
004 009 016 020 027 043 072 108 144 216 252 259 308 360 396 432 468 504 540

リデル・ドラコ フィーバー時 (アミティの0.8倍を四捨五入)
003 008 014 018 024 038 064 096 128 192 224 230 274 320 352 384 416 448 480

B・Cの連鎖倍率は↑の連鎖倍率を0.7倍して端数を切り捨てるか四捨五入することでだせます。
他にも同じように出せるキャラがいるかもしれませんが、まだ調査できていません。
(ちなみにフェーリ・鱈の通常時の連鎖倍率はアミティのを0.8倍しても出せませんでした。)

 ほかにも連鎖倍率には種類があるのですが、今回は主要(?)な上記の連鎖倍率を使用しました。連鎖倍率の値は、右脳式ぷよぷよルーム(右のリンクから飛べます)や、前回も紹介したぷよぷよ20thのwiki等の値を使用させていただきました。

 余談ですが、ぷよテトのティのツモ(ちびぷよ・パーティ)はりんごと同じですが、ちびぷよの連鎖倍率はアルルの連鎖倍率でした。また、ぷよ!!のシンクロれんさ時のN連鎖目の連鎖倍率(シンクロ威力普通の場合)は、各キャラ(↑のC)の連鎖倍率の2N連鎖目の値となっているようです。

注意 あくまで調査したのは一部のキャラ・作品です。
スポンサーサイト

テーマ : ぷよぷよ&魔導物語
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

目から鱗な驚きな計算式!?

深緑の女魔術師です。

初代や通ルールはなんとなく感づいてましたが、フィーバーってそーなってるんですね。
まぁふつうに考えれば倍率による管理の方がマスタ管理し易いですよね。

ぷよ7以降連鎖倍率を見てた人からみるとすごい興味的な記事です。
執筆ありがとうございます。

フェーリは弾けず(笑)
なんかうれしいです。
やっぱり特殊なんですね…当面安泰と…
最弱なところがとにかく好きなので…
だら…いや鱈はどーでもいいです。

以上。

鱈だけに鱗とはいかにw

深緑の女魔術師さん、コメントありがとうございます。
あまりこれらの法則が掲載されることは少ないので載せてみたのですが、よろこんでいただけたのなら幸いです。

 ちなみにフェーリは、15連鎖目が、ちょうど0.8倍でした。それ以前はそれ以上で、それ以降はそれ以下になります。ただ、タイプによって伸び率が違うので、単純計算で出せるほうが少ないはずです…。(汗)
プロフィール

TQ&DQ

Author:TQ&DQ
主にぷよぷよのことを書いています。
また、RPGツクールでの自作ゲームも公開しています。
http://ux.getuploader.com/
bayo_games/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぷよぷよバナー
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。